クレジットカードは年会費で選ぶ

クレジットカードは非常に便利なものですが、目ぼしい会社のクレジットカードを手当たり次第作るという訳にはいきません。もちろんインターネットショッピング用、高価な買い物用、レストラン用など用途に応じて使い分けるということは非常に便利な使い方なのですが、クレジットカードには年会費が発生するものもあるので、手当たり次第に作っても年会費で損をすることがあります。もちろんクレジットカードは会社によってポイントや使い勝手が大きく異なるので、復数のカードを持つということは決していけないことでは無いのですが、こうした年会費も考慮しながら、より負担無く便利な範囲で持てるクレジットカードに厳選して選ぶことをおすすめします。

期間限定ポイントループ

最近よくCMで見かけるクレジットカードのポイントなのですが・・・確かにポイントがザクザクたまります。多種多様なサービスにエントリーして1年足らずで5万ポイント以上は獲得しています。ただ、普通に貯まるポイント以外に、期間限定ポイントという厄介なポイントが存在しています。期間限定ポイントのせいで、消化のためにいらないものを注文してしまったり、全額ポイントで支払えない場合に少し自腹で買ってしまったり・・・そしてそのポイントを消化した買い物で再度期間限定ポイントがたまる・・・という具合に永遠とループしているのが現状です。確かに何もせずクレジットカードを使うだけよりはお得なのかもしれないのですがそのせいで余計なものをカードで買ってしまって、リボ払い残債が増えてゆく・・どうも企業戦略に乗ってしまっている感が強いです。クレジットカードは、使い方次第なのでしょうか。リボ払いにしても、使い過ぎには注意が必要だと思います。

海外におけるクレジットカードの使い分け体験談

私はセゾンカード、ライフカード、イオンカードと使い分けています。もともとお気に入りで、学生時代から使っていたカードはセゾンカードです。セゾンカードは、永久不滅ポイントと称する、使用期限なしのポイントを貯める事が出来ます。ポイントを貯めるためにこのカードのみ使用していました。しかしある時、使い分けなければならないキッカケが出来ました。海外留学です。現在、海外で滞在する時のお金の持っていき方は、クレジットカードによる海外キャッシングを使用する事が主流だからです。私のセゾンカードには残念ながらキャッシング機能が付いていなかったため、他のキャッシング機能の付いたカードを持っていく必要がありました。それが、私の所有しているカードの中では、ライフカードとイオンカードになります。使い分けの仕方としては、主にキャッシング限度額が20万円のライフカードでお金を引き出し、もう少しまとまった金額が必要になった時に、合わせて限度額10万円のイオンカードで引き出します。その他カードで直接物など買いたい時は、ポイントの貯まるセゾンカードを使用します。さらに、これらのカード3枚にはもうひとつ利点があります。セゾンカードはアメックス、ライフカードはmaster 、イオンカードはVisa、とそれぞれ主要3つの提携会社に分かれているという事です。そのため、海外のどんな店舗でも、ほぼどれかのカードは使えるので、安心して海外で生活出来ました。

年会費無料のクレジットカードはここに注意

クレジットカードには毎年一定の年会費を支払うものと年会費無料のものとがあります。単純に年会費が無料の方がお得かというと、実はそうとも言い切れないので注意が必要です。年会費を徴収するタイプのカードは一般的にランクが高く、付帯サービスやポイント還元率なども優れている傾向があります。飛行機に頻繁に乗る人やクルマのガソリン代をカードで支払っている人などは、それぞれの生活スタイルに対応したカードを選べばたとえ年会費がかかってもサービス分で帳消しになる可能性は高いでしょう。では年会費のかからないカードのメリットは何かと言えば、やはり作りやすさが一番の魅力となります。現代社会ではクレジットカードを一枚持っているかいないかで生活の便利さのみならず社会的信用までも大きく変わってきます。年会費無料のカードであってもとにかく一枚持っておくことがまず重要です。そのうえで、年会費なしのカードでも付帯サービスがまったくないわけではないことも意識しておきましょう。特に指定のスーパーなどでポイントが付くタイプのカードは日用品や食料を毎日カードで買い続けていると思った以上の還元を受けることができます。作りやすさが第一のクレジットカード年会費無料とはいえ、なるべくお得に使う方法は考えたいものです。

リボ払いにはご注意を

クレジットカードの支払いの方法として、大きく分けて一括払い・分割払い・リボルビング払いの3つに分かれると思いますが、この中のリボルビング払いを利用する時はよく注意した方がいいです。リボ払いは毎月決められた金額を返済していき、大きな買い物をしても少額ずつ返していけることが利点です。ですが、支払い額が大きいものをリボ払いで返済することは大変危険です。最悪いつまでたっても返済が終わらなくなることもあります。カード会社は元金より先に金利を回収しますので、借り入れ額に対して支払い額が小さいと、毎月返済をしていても元金が全く減らないなんて事態に。一見お得そうに思える支払い方法ですが、こういう罠も隠されているのでよく考えてから利用するようにしましょう。

セール時期はクレジットカードが重宝します

普段からクレジットカードの利用は使い過ぎないように注意していますが、セール時期においてはその限りではありません。特に洋服やファッション小物はセールで大幅に値下げされますから、必要なものや欲しかったものはこの時期に買うのがお得なのです。そのため、一度に何点も購入するケースもありますが、クレジットカードがあるため支払いも安心です。私が持っているカードはリボ払いが可能で、支払いを均等にできます。セール時期にたくさん使っても、毎月少しづつ支払っていけるので、大変助かるサービスです。普段はあまり使わに様に気をつけているので、上手なクレジットカードの使い方をしていると、自負しています。カードのポイントが溜まると他のポイントに交換し、買い物に利用していますから、クレジットカードの便利さとお得感を実感しています。

クレジットカードのweb明細は本当に便利!

今更私が言うまでもないことでしょうけれど、クレジットカードのweb明細は本当に便利です。インターネット上で自分のこれまでのクレジットカードの利用明細を確認できるということは、本当に便利なものなのですよね。クレジットカードに対するイメージによくある「ついつい使い過ぎてしまう」といったことを防止することだってできますからね。クレジットカードは「いくら使ったかの実感がないから使い過ぎてしまうんでしょ」といったような印象を抱かれがちです。しかし今の時代ですからね。クレジットカードにはweb明細という便利なシステムがあるのですから。ですから逐一自分のクレジットカード利用をチェックできますので使い過ぎは起こりませんよ。現金よりもかえって実感できるというものです。

現金よりもクレジットカードの方を使う理由

私が現金よりもクレジットカードの方を使う理由なんて、とても単純なものです。それは「クレジットカード利用の方が、現金での支払いよりも便利な上にお得だから」です。だって、クレジットカードを持っていれば銀行から現金をおろしてこなくてもショッピングができるわけです。私は落とした時のことを考えてみても、財布に大金を入れておくのが怖いという性分ですから、現金は最低限しか入れていません。けれどもこれでは、少し金額が大きい支払いの時に困るわけです。しかし私にはクレジットカードがありますから。ですからたとえ現金がなくてもちゃんと対応できるわけです。また、クレジットカードで支払いをおこなえばポイントがたまっていきますからね。そしてポイントに応じて商品と交換ができるところも嬉しいところなわけですよ。ですから私はやはり、支払いはクレジットカード一択ですね。とは言え、クレジットカード払いができないお店もありますので、財布に現金は入れてありますけれど。カード払いできるところでは、クレジットカードを使っています。

ないと困るクレジットカード

社会人になったその1年目に初めてクレジットカードを作り、さまざまなシーンで大活躍しています。公私とも海外に出向く機会が多くありましたので、クレジットカードは必須でした。ホテルの予約のギャランティーや、海外で予定外の出費があった時などにはクレジットカードです。だいたい常に2~3枚持っています。その中でも、自分にとってのメインのカードに利用を集約することにより、そのカードで効率よくポイントを貯めることができます。私の場合はやはり、航空会社のマイル一体型のものをメインカードにしています。搭乗分以外でも、日々のいろいろな支払いについてもマイルにできますので、飛行機の移動が多い生活にはとても助かるお得なものです。ネット通販などでも代引きや振込といったさらに手数料がかかるような方法ではなく、カード払いでスマートに済ませられるのも良いですね。クレジットカードを使わない生活は考えられません。

スーパー系のクレジットカードの便利さ

クレジットカードと言えば本当に有りとあらゆる種類があります。銀行系から始まって、通販、レンタル系、コンビニ系と何か買い物しようとするとポイント付きで、いかに当店のカード入会申し込みをするとお得で便利かを羅列されます。お得なんて言われたら、その言葉に誘惑されて、一年間会費はいらないて言うし、ま、いいっかなんて軽い気持ちで取得します。そうやって、いつの間にか財布の中は、現金より、カードでパンパン。挙げ句に実際に使うカードといえば、せいぜい多くて3種類ぐらい。中には、何年経っても、その時いらい使わずなんてものもあります。そんな経験、大勢の方が感じてることだと思います。結果として、本当にお得で便利なものは使う人の世代や職業によって違いますが、主婦であるなら断然スーパー系のカードを2、3種類くらいで充分だし、できるだけ少ないカードで使用していった方がポイントの貯まるスピードが半端なく早くて、家庭によって食費などの違いはありますが、月に2000円から3000円くらいのポイント、つまりお小遣いが貰えるようなものです。是非、一度財布の中を整理してダイエットしてみて下さい。